« お見事! | トップページ | G1 PRAT2 »

2004年8月 8日 (日)

G1

G1 2日目も終わり、今のところほぼ順当な展開。今後の展開に大きく関わってきそうなのは、
○中西VS高山× ○柴田VS中邑× かな。
安易過ぎるが、早い段階で天敵に敗れた中邑、不覚の黒星発進の高山、
この両者は確実に優勝戦線に絡んでくるのは間違いないだろう。
中邑と柴田のマイク合戦はマジっぽくて良い!

そんなわけで、8/9の予想
1 ○ウルフVS柴田×・・・この辺りで一回負けておこうか
2 ○棚橋VS真壁×・・・ここは順当に
3 ○西村VS佐々木×・・・丸め込まれて負けるのが似合いそうな健介
4 ○天龍VS吉江×・・・ここも順当
5 ○中邑VS鈴木×・・・ホントはみのる勝利の方が面白いんだが、VS丸藤戦が
    発表されたみのるに、時期エースが負けるのはマズイ。
6 ×天山VS中西○・・・中西3連勝で前半戦の注目の的に!
7 ×永田VS蝶野○・・・なんだかんだと言いながら永田はいい人
8 ×高山VS金本○・・・大博打予想。前日の高山の病院直行アングルは前フリか?
    ここで番狂わせが発生しないと、この試合がメインである理由がわからん。

今回のG1の流れを見てて思うのは、毎年のように優勝者を1人に限定し、そこから逆算
して全日程の勝敗を最初から決定しているのではなく、数名の優勝候補者に絞った上で、
日々の流れのなかで流動的に勝敗を動かしてゆくスタイルに挑戦しているような気がする
(そう願う)。各ブロック3名づつ抜け出すという今回のシステムであれば、タイムリーに
一番盛り上がりそうなシナリオ、優勝者を決めれそうだし、何より、昨年の教訓で、天山
優勝のようななんの驚きもない結末を、バレないように進行するには限界があると気づい
ただろうし、またその後のIWGPトーナメントで、天山の殺人ムーサルトニードロップによる
アクシデント(海野レフェリーの怪しいカウント2.9を見る限り、あれは本来永田勝利の
試合だったはず、永田の失神により仕方なく天山勝利に変更)を乗り越え、途中でシナリオ
が変わっても対応できること、そして、それがむしろ盛り上がることを学んだと思うわけだ。
今回であれば中西の快進撃が受け入れられるようであれば、そのまま勝たせる、受け入れ
られなければ、適当なところで負けさせる、なんてことも臨機応変に対応できるわけだ。
プロレス界で初の試み”誰が優勝するか決まっていないリーグ戦”。
これって意外と盲点だと思う。そうであって欲しい。

余談だが、ドラマ「24-twenty four-」は毎回2回ずつの台本しか渡されないらしい。
つまり、最後に犯人となる人物も、途中の段階では自分が犯人役であることを
知らずに演じているわけだ。また、台本そのものも、最初から結末が決まってるのでは
ないらしい。その分、後々考えるとつじつまが合わない部分も多少あったりするが、
盛り上がりの凄さを考慮すると、そのくらいは気づかない振りで済ませられるレベルだ。
このシステムによって生まれる緊張感、緊迫感こそ「24」最大の魅力だと思うのだが、
まさにこのシステムをプロレスに取り入れれば、WWEとはまた違った方向性で新しい
プロレスが作れるのではないかと思う。誰が優勝するのか知らないまま、各レスラーが
それぞれ1日毎にシナリオ通りの勝敗を演じていく。そうすれば途中の段階で
「あれ?この調子で勝たせてもらえば、もしかしてオレ決勝戦出れのるかも?」とか
「なんだよ~!決勝行きだと思ってたのに、こんなとこでコイツに負けんのかよ・・」
なんていうリアルな感情が試合にもパフォーマンスにも活かされるだろうし、
結末が決まっていないってことは
「毎日スゴイ試合をすれば、会場人気の後押しで、オレが優勝者になることも可能だ」
なんて発想も出てくる。これはモチベーションも全然違ってくるはず。それぞれの
日々の試合、パフォーマンスによって、翌日以降のシナリオが変わっていくのだ。

これが出来るのは、まさに
”リアルタイムで進行する”G1でこそ可能なシステムではないか?

« お見事! | トップページ | G1 PRAT2 »

プロレス・格闘技」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: G1:

« お見事! | トップページ | G1 PRAT2 »

twitter

search


  •  
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

soundcloud

  • http://soundcloud.comtatsu0001

Tumblr

  • tumblr: archive

instagram

  • Instagram

Profile

  • たつ / Tatsuo Kimura
    詳細はコチラ


My Music Unit "portable"

  • ==Member==
    Yuka (Vo)
    Tatsuo Kimura (Synth,Prog)
    Daisuke Yamaguch (Gt,Prog)

    2008年9月結成。
    MySpaceをメインにネットで活動中。1st_song「EARTH」が海外から高い評価を受ける。その後、TM NETWORKトリビュートアルバム、2作品に参加。現在、再びオリジナル楽曲の制作に戻り、10年4月よりiTunes Storeにて楽曲配信開始。
    >>portable official MySpace


    ==TM NETWORK Tribute==
       
    TM NETWORK公認トリビュートアルバム第3弾  2010年4月21日発売!
    <<担当楽曲>>
    ・Children of the New Century
    ・Ignition,Sequence,Start
    ・Timemachine

       
    TM NETWORK公認トリビュートアルバム第2弾  2009年4月22日発売!
    <<担当楽曲>>
    ・Bang The Gong
    ・1974
    ・Here,There&Everywhere
    ・Human System

    >>portable のTMトリビュート制作日記




    ==Original Songs==

    EARTH


    Speed Of Light
     

    RESUME


    随時助っ人募集中! 動画職人、Web職人、作詞職人(経験者限定)、ミックス職人、マスタリング職人・・・etc コンタクトはコチラまで

IKUZO + TM NETWORK

My Music Works

  • 2nd180.jpg
    reset: Thank You
    reset 2nd album

    作詞/作曲/編曲
    プロデュース

    >>ダウンロード販売中!
    >>reset official website
    >>youtube


    3rd180.jpg
    reset: spirit&life
    reset 3rdアルバム

    作詞/作曲/編曲
    プロデュース

    ¥1,500
    >>CD発売中!
    >>reset official website
    >>youtube



    fripSide: split tears
    収録曲
    「escape -version2008-」
    作詞/作曲

    >>fripSide OFFICIAL SITE



    fripSide: nao complete anthology 2002-2009
    収録曲
    「escape -version2008-」
    作詞/作曲
    「Detour」
    作曲
    「Melody」
    作詞/作曲
    「a little christmas time」
    作詞/作曲

    >>fripSide OFFICIAL SITE


    mint4th.jpg
    Mintjam: 4th GIG #Decide

    収録曲「Scenario」
    作詞/作曲

    >>MintJam.NET
    >>JOYSOUNDカラオケ配信中!



    オムニバス: WE LOVE TM NETWORK
    1、BANG THE GONG
    3、1974
    5、Here,There&Everywhere
    8、Human System

    produce & arrange
    performed by portable

    >>WE LOVE TM NETWORK 特設MySpace




    オムニバス: TM NETWORK Tribute "CLUB COLOSSEUM"
    2、Children of the New Century
    7、Ignition,Sequence,Start
    10、Timemachine

    produce & arrange
    performed by portable

    >>特設MySpace




    木根本(きねぼん)

    TM NETWORK木根さんのオフィシャル楽譜集。全94曲。秘蔵エピソード多数(合計20000文字)。2010年9月15日発売 ¥2,625
    僕もちょっとだけお手伝いさせていただきました。

    収録曲「シナリオ」
    作詞/作曲
    >>「first Re:Place」/nao