« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004年11月30日 (火)

桜庭vsシウバ

4度目の正直だ。PRIDEを主催するDSEは30日、都内ホテルで会見。大みそか「PRIDE男祭り2004-SADAME-」(さいたまスーパーアリーナ)の追加カードとして、桜庭和志vsヴァンダレイ・シウバ、近藤有己vsダン・ヘンダーソン、五味隆典vsジェンス・パルヴァーの3試合を発表した。==sports navi==
桜庭VS田村が見たかった・・・。

シウバのコメント

我々シュート・ボクセはMr.高田とサクラバをとてもリスペクトしています。今回サクラバと特別な大会で闘えることをうれしく思います。

高田は嘘だろ!

2004年11月27日 (土)

藤波“橋本よ戻って来い!”

新日本の藤波副会長が26日、「ゼロ・ワン」の活動を停止し、12月に予定される右肩手術後に一レスラーとして再出発する橋本に、新日本カムバックを呼びかけた。「遠慮も変なプライドもいらない。戻ってくるなら、いくらでも骨を折ってあげられる」。新日本を解雇された橋本がZERO―ONEを設立した01年当時の社長である藤波は当時、橋本に対し「感情的になった部分もあった」が、現在は「もうわだかまりはない」と氷解。「橋本は一番新日本らしい選手」と評価しているだけに、右肩完治後の古巣参戦を促した。==SPORTS NAVI==
橋本の復帰戦と言えばやはりドラゴン。2000年10月9日東京ドーム大会第一試合で見せたドラゴンの”受けっぷり”は強烈だった。あれを再びやって欲しい。

いいこと思いついた!(いつものことながらくだらないが・・)

2005.1.4東京ドームのネタ不足が懸念される中、こんな企画はどうだ!?
名付けて
”負けたら即引退スペシャルトーナメント!!”

<1回戦>
○蝶野VS長州●     ○橋本VS藤波●

<引退決定戦>
○長州VS藤波●

これにて、ドラゴンがついに涙の引退か?・・・・・
最後にマイクを持ったドラゴンが

行くぞ~!!
1、2、3  ネバーギブアップ!!

すると突然、折鶴を持った二人の少年が登場・・・・・・

すかさずドラゴン最大の必殺技”ドラゴン引退撤回”を繰り出す。

”炎のファイター”が流れ、猪木登場
「やれるのか?おい!」

その時、ドラゴンがついに禁じ手とされてきた幻の必殺技
”ドラゴン前髪ハサミで切る”を出す・・・・

長州が叫ぶ
「藤波!やるなら今しかないぞコラ~」

猪木が絶叫する
「よ~し!テメーらの力で勝ち取ってみろコノヤロー!!」

なぜか前田登場
「やるんやったら誰が一番強いか決めればいいんや」

ドラゴンが叫びマイクを投げる
「やるぞぉぉ~~~!!!」

その光景を見ていた永田が涙を流しながらつぶやく
「みんな離れていく・・・・・・(謎)」

中西「やっちまった・・・・」

つづく・・・・(いや、続かない)

2004年11月26日 (金)

LIVE FOREVER

90年代イギリス ブリットポップ&クールブリタニアの時代。オアシス、ブラー…本人たちのインタビューと貴重なライブ映像、秘蔵映像満載!話題のドキュメンタリー「LIVE FOREVER」ついにDVDで登場!

やっと見れた。オアシスVSブラーの内情に関してはそれほど突っ込んだ内容ではなかったが、当時の政治的状況とポップミュージックの関連性など興味深かった。当時のブリットポップにハマっていた人は一見の価値あり。

正直、まだ”懐かしい”と思えるほど遠いことのように思えないのだが、もう10年前の事なんだな・・・。

見終わってから、プリットポップ熱が再び上がったので、当時のCDをi-tuneに入れまくり、ランダム再生で気分は10年前状態。メンズウェア懐かしい~~ daydreamer♪
彼らはどこへ行った??

やっぱりこの辺聴くと懐かしいや。

2004年11月25日 (木)

橋本ZERO-ONE活動停止

破壊王・橋本真也が25日、都内のホテルで会見を行い、ZERO-ONEの活動停止を発表。「破壊なくして創造なし」をテーマに01年3月に旗揚げされた理想郷が3年9ヶ月で幕を閉じることになった。 11月末で会社の運営も終了するため、12月以降の興行については大谷らが全権を委任。リングや練習用の機材だけでなく、ZERO-ONEの団体名も残される見込みだ。大谷は「どういう形になろうとも、前しか見ていない」と前進あるのみを宣言。選手一丸となって新生ZERO-ONEを盛り上げていくことを誓った。==SPORTS NAVI==
ZERO-ONEは旗揚げ時から2003年くらいまで面白かったなんだけどな・・・。橋本の人柄でこそ成せる、昭和プロレスの復元と、バカバカしいまでのアングルの数々はプロレス界における”スキマ産業”とも言える見事な戦略だと思っていた。

続きを読む "橋本ZERO-ONE活動停止" »

2004年11月24日 (水)

Evanescence/Anywhere But Home

eva.gifエヴァネッセンスが昨年フランスで行ったライヴをCD/DVDのセットで完全再現!DVDには110分の迫力の内容のほかにさらに約51分の字幕付きのビハインド・シーンを追加!そしてCDにはDVDと同内容のライヴ音源のほか、未発表曲“Missing”を収録したファン納得のヴォリューム満点の内容。2004年12月15日発売予定、CD+DVDの2枚組。
今年ZEPP SAPPOROでやったエヴァネッセンスのライブ見に行ったけど、エイミーの歌は強烈だった。また見たいからコレ買っちゃいそう。この内容で3780円は買いだね。

ここでMy Immortalライブヴァージョンがフルで見れます。>>MTV.com

2004年11月23日 (火)

アザーファイナル

final.gifFIFAワールドカップ決勝戦が行われた2002年6月30日、アジアの別の場所で行われた“もうひとつの決勝戦”、最下位を決めるブータンVSモントセラトを試合前から追ったドキュメンタリー映画。選手たちの情熱とピュアに取り組む姿を映し出す official site
泣ける感動とは別次元で、鑑賞後、心地良さに浸れる感動作。熱くて爽やか。ロベルトバッジオのお墨付き。

猪木が怒りのハッスル斬り

猪木の“お口”にハッスルは合わなかった。「ハッスルポーズは中指を突き立てて、人を侮辱するようなもの。大衆に向かってみせるものじゃない」。大阪ドーム大会前は自身もハッスルポーズを披露することをほのめかしていた猪木だが、この日は一転、批判ばかりが飛び出た。==SPORTS NAVI==
自分で呼んだくせに早速批判。さすが燃える闘魂でございます。「だったら最初から呼ぶなよオッサン!」と棚橋あたりの声が聞こえてきそう。

2004年11月21日 (日)

ライヴエイド DVD

liveaid1121.gifさあ、意を決して、やっと4枚組の大作を見た(結局途中で飛ばしたバンドもあったけど)。80年代の香りが充満しまくりで、30代以上は”懐かしい”、それ以下の世代には”異質”な空間かもしれない。特にマドンナがキツイ。一番”80年代臭”を漂わせいる。時代の申し子の悲しい性か?(その代わり今現在もマドンナは年をとっても相変わらずカッコイイのだ)。

続きを読む "ライヴエイド DVD" »

続 BAND AID20 PV

PV.gif
全部見れた~!
ボノはやっぱりカッチョいい。まるで神が降臨したかのようなオーラが漂ってる。残念ながらボーカルテイクが不採用となったトムヨークもピアノ演奏シーンで何度か登場。改めて思ったけど、この曲は映像とリンクしてこそ真価が発揮されるね。

http://www.buybandaid20.com/

2004年11月20日 (土)

Dynamite!!

曙VSホイスグレイシー戦決定
ホイスが曙を褒め殺しだ。大みそか「Dynamite!!」(大阪ドーム)で、総合デビュー戦となる曙との132キロ差対決が決定したホイス・グレイシーが、元横綱を「伝説の男」と賞賛。めったに見せない笑顔で、曙を褒め殺す余裕を見せた。一方で、同カードをマッチメークしたK-1サイドは、グレイシー陣営の「特別ルール」に戦々恐々。「年内に試合を終わらせたい」と時間・膠着制限をつける考えを示唆した。==SPORTS NAVI==
これは俄然興味出てきたぞ。そろそろ後がない曙。一方、勝てる相手としか戦わないグレイシー。果たしてどんな展開になるのか。いくら曙がショボイと言っても、この体格差で総合ルールとなれば、新たな曙が見れるかもしれない。でも、もしかして秒殺でタップなんてことも十分ありえる。ちょっと予想つかないな。個人的には、不穏決着で終わり、最後はグレイシー一族お得意の”クレーム攻撃”で年越ってのが希望。

BAND AID20 PVお披露目

TV debut for Band Aid 20 single
The video for Band Aid 20's single Do They Know It's Christmas? was shown on TV for the first time on Thursday.
http://news.bbc.co.uk/1/hi/entertainment/music/4021819.stm

ここで冒頭の30秒だけ見れます。

ライフ・オブ・デビッド・ゲイル

同僚の女性を殺した罪で死刑宣告を受けた元大学教授。死刑執行まで3日となったとき、彼は手記を書いてもらうために記者と面会する。話を聞く記者は、彼の無実を確信し、死刑判決を覆そうとするが…。『フェーム』『ミシシッピー・バーニング』など、多くのジャンルで傑作や問題作を生み出してきたアラン・パーカー監督による、衝撃的な展開をみせるサスペンス。
official site
これ見た。ケビンスペイシー大好きな僕としては、どれだけ心地よく騙してくれるのかっていう部分が最大の関心事だったのだが、途中で完全にオチが読めてしまって少々ガッカリ。それでもケビンスペイシーが出てるからには予想もしないドンデン返しが待っているのでは?と微かな期待を寄せたのだが・・・見事なまでに予想通りだった。ただ、そこは差し引いても良作に違いない。この作品の売りはサスペンス色とともに、「死刑制度」の是非を問う問題提起にある。

続きを読む "ライフ・オブ・デビッド・ゲイル" »

2004年11月19日 (金)

ビバ!老舗団体

高田総統のビデオレター1部抜粋

熱気渦巻く超満員札止め、とでも言っておこうか。その敵地にいつものコスプレで登場したこと、その馬鹿げた勇気については川田君、中村君、そして笹原GMともども褒めてやろう。しかし最後のハッスルポーズは、(お笑い芸人の波田陽区のものまねをしながら)阻止さーれーまーしーたーかーら、残念! 老舗団体の諸君、よくあそこであの下品なポーズを止めてくれた。さすが老舗団体。ビバ! 老舗団体。

==SPORTS NAVI==

==ハッスルオフィシャル(動画あり)==

波田陽区ネタが話題のようだが、個人的には、しきりに新日を皮肉るネタが笑える。特に「ビバ!老舗団体」の口調は絶品。動画で是非!!

2004年11月18日 (木)

U2情報

U2、ダブリンでミニ・コンサートを行なう
bono.bmp
新作のライブ音源が早速聴けました。「MIRACLE DRUG」が特に最高!!

<聴き方> 1.http://www.bbc.co.uk/radio1/alt/zanelowe/
2.ボノの写真の横「LISTEN AGAIN」をクリック
3.ラジオプレイヤーが立ち上がったら10:35まで早送り
4.10:38くらいからVERTIGOでライブ開始

ラストは「Beautiful Day」で終了。

U2、新アルバムリリースと同時にヒストリー本も登場

彼らの活動を振り返るヒストリー本が発売された。『U2 WALK ON:THE SPIRITUAL JOURNEY OF U2』(岳陽舎)\1,890(tax in)だ。サウンド面では世界のロックシーンを牽引し続ける圧倒的なパワー、そして音楽以外の活動でも多大な影響力あるメッセージを発するなどの2面性を持つ彼らのバックボーンや、これまで歩んできた道、4人のメンバーの出会い、そして世界的なミュージシャンとの交流など、彼らの活動のほぼすべてが一望できる内容になっている。U2とキリスト教との関わりに重点を置いており、他では見られなかった視点で書かれているのが本書の最大の特徴となっている。

==BARKS==

魂の歌を求めて―WALK ON THE SPIRITUAL JOURNEY OF U2

スティーブ・ストックマン (著),
尾崎 梓 (翻訳)
価格: ¥1,890 (税込)

pride.gif
やっと全部揃った。

ミルコ、プロサッカーでデビュー

ミルコがプロサッカー選手としてついにデビューした! 8月20日にクロアチア2部リーグのチバリア・ヴィンコヴチに入団し、背番号24のユニフォームに袖を通したミルコ・クロコップが11月6日、同北部リーグ第14節の公式戦にFWとして出場。5分13秒間のプレーで、華麗な足さばきを見せた。ミルコの地元チーム加入を、球団、サポーターは大歓迎。大みそか「男祭り」(さいたまスーパーアリーナ)出場を決めているミルコにとって、地元での夢のプレーは、大きなエネルギーになった。==SPORTS NAVI==
あのハイキックでシュート決めたらヤバイだろうな

2004年11月17日 (水)

ガールズロックとプロレス

無理矢理プロレスと音楽を結びつけるシリーズ(?)

Skye Sweetnam/Noise from the Basement
 このCD買ったわけじゃないんだけど、あるCDショップのPOPに書いてあったフレーズが・・・
「ブリトニーやアブリルが好きな方にオススメ!!」
 これを見た時思った、「え!ブリトニーとアブリルの音楽的共通点って何??」と。まあ”アイドル”って事では共通かもしれないが、”音楽”を売る時に、この二人を同列扱いってのはちょっとな・・・。極端な話、「ハッスルやPRIDEが好きな方にオススメ!!」みたいな感じ。その両者、被ってないだろ!被ってるのは高田ファンだけだろ!みたいな。

続きを読む "ガールズロックとプロレス" »

めざまし!

11/18「めざましテレビ」でU2のインタビューがあるらしい。
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/u2/news.html

2004年11月16日 (火)

ついに出た

u2_1116.gifこれまで何度書いたことか?ついにU2の新作「「How to Dismantle an Atomic Bomb」がリリース。早速買ってきた。さっきからずっとかけっ放し。前作から4年、申し分のない傑作だ。大好きなエッジらしいギターがどの曲でも炸裂してて(そりゃそうなんだけど・・)気持ち良さこの上ないよコレ。U2の曲っていつの時代の作品であれ、「あーそんなのもあったね。懐かしいね~」みたいなノリにならず、どれも確固とした普遍的な名曲が揃っているのがスゴイ。それでいて、リアルタイムでもコマーシャル性が高いと言うか、商業的にも十分なインパクトを持っているという向うところ敵無し状態。次回作までの数年間お世話にならせて頂きます。

無理矢理プロレスに例えるなら、U2=武藤ってところか?

続BAND AID20情報!早速聴ける!

bandaid20.jpg
早速ラジオでオンエアされた模様。
詳しい聴き方はこちらで→「いぎりすせいかつ」様

 僕も早速聴いてみました。最終的に”Tonight, thank God it's them instead of you.”のところはボノの新録バージョンになったみたい。
 ラップが入ってるんだけど20年前ではありえなかった事をあえてやったのかな?ここだけ浮いてる気がしないでも・・・。オリジナル版でサイモンルボンが歌ってたところもインパクト弱いかな?(デュラン好きだから必要以上に気になる)。
 バンドエイドと言えば、曲そのものもさることながら、RECシーンのPVが非常に重要なわけだが、これも近々見れるのだろうか?DVD付きでCD売ればいいのにな~

続きを読む "続BAND AID20情報!早速聴ける!" »

2004年11月15日 (月)

バンドエイド最新情報

大変有り難いことに、現地の方からトラックバックを頂きました。レコーディングの真っ最中のようです。結局参加メンバーにノエルはいない模様。それを差し引いても豪華な企画に違いなし。ボノが”電話で参加”らしいんだが、受話器で歌ったってことかな?よく見たらRADIOHEADも入ってる!

Stars get together for Band Aid

続きを読む "バンドエイド最新情報" »

2004年11月13日 (土)

闘魂祭り 総評

>>試合結果

本日は新日大阪ドーム大会をPPV観戦。いや~実に新日らしい不穏な興行だった。ある意味期待通り。猪木ってホント面白いね。最後の中邑への鉄拳制裁、そして唐突な1.2.3ダー、最高笑える。明らかに八つ当たり。「オレの予定ではこんな大会になるはずじゃなかったんぞ」とアピールし、興行の失敗を怒って誤魔化す。猪木の常套手段。かつては前田や武藤も犠牲になった恒例儀式、相手に選ばれた中邑は、まさしく”選ばれし神の子”か?その時の不貞腐れた中邑の表情は良かったな~。これが雪の札幌だったなら間違いなく「こんな会社辞めてやる」と言い残し、裸のままタクシーで去っていたであろう表情。そうだ"怒って怒って怒りまくれ~”だ。 

続きを読む "闘魂祭り 総評" »

2004年11月12日 (金)

『PRIDE』ファイターフィギュア

セブンイレブンでBOSSを買うと『PRIDE』ファイターフィギュアが付いてくるってことで早速2本買ってみた。
1112.gif
ヒョードルとシルバだった。高田当たるまで買うぞ。
>>プロレス・格闘技系ブログRANKING

U2新作 全曲試聴


U2の新作「How to Dismantle an Atomic Bomb」の全曲試聴が開始。VERTIGOだけでも十分インパクトあったけど、やっぱスゲーやU2は。買う前から”今年度No.1”決定!!

2004年11月11日 (木)

意味不明

藤田・カシンvs中邑・中西=11.13新日本 藤田、カシンVS中西、中邑がメーンだ! アントニオ・猪木が11日、都内ホテルで会見。11.13新日本大阪ドーム大会のメーンを藤田和之、ケンドー・カシンVS中西学、中邑真輔と発表した。カード変更の被害者である中邑が怒りをあらわにしていることを猪木に告げると、「しっかり怒って、その怒りをリングに叩きつけろ」と悪びれる様子はなく、どんな状況でも対応できるのがレスラーのすごみだと説教した。

さすが猪木!!全然意味わかんね~。おまけにメーンかよコレ。大丈夫か?このグダグダな感じ、過去最高じゃないか?。藤田・カシン組は是非マッチョドラゴンで入場して欲しいな。そしてカシンVS中西が大晦日の伏線であることを期待する。
 猪木のやる事にいちいち意味なんて考えても仕方がないが、

続きを読む "意味不明" »

BAND AID20 発売日決定

兼ねてから何度も話題にしてきたBAND AID20「Do they know it's Chriatmas」の発売日が11/29に決定!!

bandaid.jpg
<曲目リスト>
1.Do They Know It's Christmas?
2.Do They Know It's Christmas? (Original 1984 version)

U.K. 定価: £4.86 / 定価: ¥1,006 (税込) /価格: ¥906 (税込) / OFF: ¥100 (10%)
※このジャケットはオリジナル(1984)版です


続きを読む "BAND AID20 発売日決定" »

2004年11月10日 (水)

これぞ新日!!

猪木、小川とまさかの“ハッスル”合体
連日の小川騒動、いいね~。猪木までハッスル支持とは意外だ。大会4日前にタイトルマッチ2試合を変更してまで外敵接待とは・・・、新日の権威もここまで落ちたってことか。猪木の思いつきの一声でここまで混乱するんだから新日社員、レスラーは大変だ。見てる分には面白いからいいけど、猪木みたいな上司とは絶対関わりたくないな。個人的に、棚橋VS中邑、川田VS天山には全く興味無かったから全然いいけど、この試合を楽しみにしていた人達はどんな気持ちだろう?先日の両国大会で大失態を演じた上、折角の挽回チャンスである大阪ドームでは、開催直前にこの混乱。ありえない。とは書いてみたものの、僕はむしろ歓迎。反社会的、反道徳的、モラルの欠片もないクソ会社。永遠の不完全燃焼、顧客不満足度No.1!!これこそ新日だ。87年両国のTPG騒動をもう一度!!

続きを読む "これぞ新日!!" »

2004年11月 9日 (火)

ロックとプロレス

”ロック”と”プロレス”の共通点は非常に多い。この考えについては古今東西、多数語られており、決して僕だけの認識ではないはずだ。いくつもある共通点の一部で、行動レベルに現れる事象として”ガチンコの感情的対立””舌戦”というものがある。今現在行われているマドンナVSエルトンジョンの”口パク発言”による対決は(それはロックじゃないだろ等のツッコミは置いておいて)、プロレス以外の何物でもない(と僕は思う)。そこで、プロレスファンには是非見ていただきたいのがこの作品「LIVE FOREVER」だ。

続きを読む "ロックとプロレス" »

イデオロギー対決

小川「新日本に出る」危険なハッスル査定試合
そっかーハッスルのノリでそのまま行くのか。これはこれでアリか。新種のイデオロギー対決と考えれば興味深い。
「ドームのファンに一緒にハッスルポーズをしてもらえれば合格」と、査定基準を明確にしている。
ってあるけど、10.9両国での大長州コールを考えれば、今回もハッスルの勝利間違いなしだろう。問題はここで新日勢がどんな反応を返せるかだ。

続きを読む "イデオロギー対決" »

2004年11月 8日 (月)

小川、新日電撃参戦が急浮上

>>小川、新日電撃参戦が急浮上
とてもドーム興行とは思えないカードばかりだった大阪ドーム大会も、これで少しは面白くなりそうだ。新日とDSEの関係は今どういう状態なんだろう?ジョシュのPRIDE参戦、川田のハッスル&新日掛け持ちに加え、小川まで掛け持ちOKとは随分と歩み寄ったもんだ。今の小川では、かつての橋本戦のようなノリは期待できないけど、猪木が呼んだってことだから、そのままハッスルのノリを許しそうもないし・・どうなるんだ?。もしかして最終ネタで高田総統の登場もアリか??それ見たいな。そのまま新日-DSEの良好な関係が続いて、大晦日「男祭り」に新日勢参戦!なんてことになったら最高。その時は永田VSハリトーノフでお願いします。
hastle.gif
>>プロレス・格闘技系ブログRANKING

resetのCD 海を渡る・・・

1108.gif今日、バーレーンから国際郵便が届いた。CD代の入金です。というわけで初の海外販売成功!!

先々週くらい、カナダ・バンクーバーにお住まいの方(女性)からメールを頂き、「ぬわ~に~がやりたいんだコラ!日本でしか買えないのかコラー?ナニコラタココラー」と英語で書いてあった(いやいやそんな英語ない)。まあ嬉しいことに、なんとか売って欲しいと言ってくれるではありませんか。「送る事は簡単なのですが、入金方法はどうしましょうか?」なんて話になり、正直、面倒なのでカナダならタダで送ってもいいかな?なんて思っていた。カナダって言ったら、我が神アラニスモリセットの母国じゃないですか~!アラニスの母国で、例え1人であれ、僕らのCDを聴く人がいる・・・。それだけで十分嬉しいと思った。その意思を伝えると、彼女はなんと!

続きを読む "resetのCD 海を渡る・・・" »

2004年11月 7日 (日)

VERTIGO


U2の新曲VERTIGOのPVフル試聴開始。かっちょよすぎてヤバイ。40代半ばでありながら、現役感に全く濁りのないカッコよさ。脱帽です。

2004年11月 6日 (土)

マッチョドラゴン

ゴングにカシンのインタビューが載っていた。現在ドイツを主戦場にしているカシンの入場曲はマッチョドラゴンらしい。さすがのセンスだ。プロレス史に残る超迷曲。久しぶりに聴きなおしてみたんだけど、腹筋痛てぇ~。これだけ笑える曲ってなかなかないよ。聴いたことない人は、是非「マッチョドラゴン」で探して見てください(どこで探すかはあえて言いませんが)。これはマジでプロレス知らない人でも爆笑必至です。

2004年11月 5日 (金)

なぞ

織田○二とブッチウォーカーって何つながり?
ブッチウォーカーとWHAM!って何つながり?
織田○二withジョージマイケルは無理なの?(無理だろうな)

この人選の意味は??
反町隆史 with リッチー・サンボラ級に不明だ。

2004年11月 4日 (木)

天下を取り損ねた男

蝶野・長州VS永田・天山戦見たけど、やっぱり永田と天山はどうしようもないな。結果的に見れば、2年越しで作り上げたとも考えられる長州との遺恨アングルも、初戦で既に緊張感なし。もっと”怒り”の演技練習しろ!北斗に習うべきだ。
永田は健介との遺恨も無駄にした前歴あり。いつもの辛口コメントのノリをどうしてリング上に持ち込めないのかな?勿体無い。

永田のコールの時、実況が叫んだ「天下を取り損ねた男!!!永田裕二~~!!」は笑った。そのキャッチフレーズで固定かよ。たしかに「ミスターIWGP」よりは似合ってる。

バンド・エイドIII、さらなる詳細発表

タブロイド紙の報道では、ノエル・ギャラガー(オアシス)、デーモン・アルバーン(ブラー)も参加するとあったが、バンドのスポークスマンはこれを否定した。

ガセネタだったのか・・。

2004年11月 2日 (火)

easy to lose

今日、見知らぬ番号から着信があった。一応出てみると、
「広島県警ですが、木村さんの携帯でしょうか?」
本来なら
「なんで警察から、しかも広島からオレに電話が来るんだ?!」
と驚く場面だが、この時は違った。

「オレにまで捜査が及んでしまうほど行き詰っているのか・・・」
これが率直な感情だった。

なぜなら・・・・

続きを読む "easy to lose" »

twitter

search


  •  
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

soundcloud

  • http://soundcloud.comtatsu0001

Tumblr

  • tumblr: archive

instagram

  • Instagram

Profile

  • たつ / Tatsuo Kimura
    詳細はコチラ


My Music Unit "portable"

  • ==Member==
    Yuka (Vo)
    Tatsuo Kimura (Synth,Prog)
    Daisuke Yamaguch (Gt,Prog)

    2008年9月結成。
    MySpaceをメインにネットで活動中。1st_song「EARTH」が海外から高い評価を受ける。その後、TM NETWORKトリビュートアルバム、2作品に参加。現在、再びオリジナル楽曲の制作に戻り、10年4月よりiTunes Storeにて楽曲配信開始。
    >>portable official MySpace


    ==TM NETWORK Tribute==
       
    TM NETWORK公認トリビュートアルバム第3弾  2010年4月21日発売!
    <<担当楽曲>>
    ・Children of the New Century
    ・Ignition,Sequence,Start
    ・Timemachine

       
    TM NETWORK公認トリビュートアルバム第2弾  2009年4月22日発売!
    <<担当楽曲>>
    ・Bang The Gong
    ・1974
    ・Here,There&Everywhere
    ・Human System

    >>portable のTMトリビュート制作日記




    ==Original Songs==

    EARTH


    Speed Of Light
     

    RESUME


    随時助っ人募集中! 動画職人、Web職人、作詞職人(経験者限定)、ミックス職人、マスタリング職人・・・etc コンタクトはコチラまで

IKUZO + TM NETWORK

My Music Works

  • 2nd180.jpg
    reset: Thank You
    reset 2nd album

    作詞/作曲/編曲
    プロデュース

    >>ダウンロード販売中!
    >>reset official website
    >>youtube


    3rd180.jpg
    reset: spirit&life
    reset 3rdアルバム

    作詞/作曲/編曲
    プロデュース

    ¥1,500
    >>CD発売中!
    >>reset official website
    >>youtube



    fripSide: split tears
    収録曲
    「escape -version2008-」
    作詞/作曲

    >>fripSide OFFICIAL SITE



    fripSide: nao complete anthology 2002-2009
    収録曲
    「escape -version2008-」
    作詞/作曲
    「Detour」
    作曲
    「Melody」
    作詞/作曲
    「a little christmas time」
    作詞/作曲

    >>fripSide OFFICIAL SITE


    mint4th.jpg
    Mintjam: 4th GIG #Decide

    収録曲「Scenario」
    作詞/作曲

    >>MintJam.NET
    >>JOYSOUNDカラオケ配信中!



    オムニバス: WE LOVE TM NETWORK
    1、BANG THE GONG
    3、1974
    5、Here,There&Everywhere
    8、Human System

    produce & arrange
    performed by portable

    >>WE LOVE TM NETWORK 特設MySpace




    オムニバス: TM NETWORK Tribute "CLUB COLOSSEUM"
    2、Children of the New Century
    7、Ignition,Sequence,Start
    10、Timemachine

    produce & arrange
    performed by portable

    >>特設MySpace




    木根本(きねぼん)

    TM NETWORK木根さんのオフィシャル楽譜集。全94曲。秘蔵エピソード多数(合計20000文字)。2010年9月15日発売 ¥2,625
    僕もちょっとだけお手伝いさせていただきました。

    収録曲「シナリオ」
    作詞/作曲
    >>「first Re:Place」/nao