« 続 BAND AID20 PV | トップページ | 猪木が怒りのハッスル斬り »

2004年11月21日 (日)

ライヴエイド DVD

liveaid1121.gifさあ、意を決して、やっと4枚組の大作を見た(結局途中で飛ばしたバンドもあったけど)。80年代の香りが充満しまくりで、30代以上は”懐かしい”、それ以下の世代には”異質”な空間かもしれない。特にマドンナがキツイ。一番”80年代臭”を漂わせいる。時代の申し子の悲しい性か?(その代わり今現在もマドンナは年をとっても相変わらずカッコイイのだ)。

シンセはDX7の使用頻度がやっぱり高いね。打ち込みとの同期が盛んに導入されていた時代と思われ、クリックを聞きながら叩くドラマーも各バンドでちらほら見られる。硬派なU2がこの時代すでに、ライブでも打ち込みを導入していたのは意外だった(打ち込み=軟派ってわけじゃないんだけど、この時代はそういう香りがする)。この辺は、硬派な魂と柔軟な実験姿勢を合わせ持つU2らしいところ。ステージスタッフとラリーが「クリック聞こえてるか~?」「OK!問題なし!」みたいなやりとり(完全に想像だけど・・)をしていたのが面白い。機材面で言えば、どんなシステムで登場するのかと密かに期待していたのがハワードジョーンズだったのだが、ピアノ弾き語りで終わった・・・。しかもピアノの腕が抜群。抜群と言えば、スティングとフィルコリンズによる「EVERY BREATH YOU TAKE」が良かった。あの圧倒的存在感の声をもつ2人が一緒に歌うんだから、そりゃもう文句なしの説得力だ。一番期待してたデュランデュランはなんかイマイチだった。ミックスが悪いのかな?持ち味発揮出来てない気がした。人気は凄かったけど。ニックローズの「ホントに弾いてるのかよ!?」的なシンセプレイは見所。しかし、なんでデュランはアメリカでの参加だったんだろう?。大トリのWE ARE THE WORLDのグダグダ振りは笑える。誰がどこ歌うか決めてなかったのかどうかわからないが、行き当たりバッタリで”歌ったもの勝ち”とばかりに個人プレーに走る人が目白押し。初期ZERO-ONEの乱闘みたい。アメリカらしいエンディングだ。

そんな感じで楽しませてもらった。しかし、このDVDは楽しむ事だけが目的ではないのだ。

オープニングと特典映像でドキュメントものがあるんだけど、これは是非とも地上波で放送して欲しい。この企画の意義、功績をもっともっと現代の世間にアピールすべき。このイベントをリアルタイムで知らない方は是非こちらにある主催者ボブ・ゲルドフのメッセージを読んで欲しい。アーティストが音楽を作り、音楽ファンがそれを買う。ただそれだけで、誰かの命を救えるかもしれないのだ。DVDのライナーに書いてあったボブゲルドフの言葉が印象的だったので、ここに抜粋する。

君が死ぬ時に思い出して欲しい。

ある日、君がポップコンサートを見た事で

アフリカで生き延びられた人がいる事を。

 

« 続 BAND AID20 PV | トップページ | 猪木が怒りのハッスル斬り »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29371/2025299

この記事へのトラックバック一覧です: ライヴエイド DVD:

« 続 BAND AID20 PV | トップページ | 猪木が怒りのハッスル斬り »

twitter

search


  •  
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

soundcloud

  • http://soundcloud.comtatsu0001

Tumblr

  • tumblr: archive

instagram

  • Instagram

Profile

  • たつ / Tatsuo Kimura
    詳細はコチラ


My Music Unit "portable"

  • ==Member==
    Yuka (Vo)
    Tatsuo Kimura (Synth,Prog)
    Daisuke Yamaguch (Gt,Prog)

    2008年9月結成。
    MySpaceをメインにネットで活動中。1st_song「EARTH」が海外から高い評価を受ける。その後、TM NETWORKトリビュートアルバム、2作品に参加。現在、再びオリジナル楽曲の制作に戻り、10年4月よりiTunes Storeにて楽曲配信開始。
    >>portable official MySpace


    ==TM NETWORK Tribute==
       
    TM NETWORK公認トリビュートアルバム第3弾  2010年4月21日発売!
    <<担当楽曲>>
    ・Children of the New Century
    ・Ignition,Sequence,Start
    ・Timemachine

       
    TM NETWORK公認トリビュートアルバム第2弾  2009年4月22日発売!
    <<担当楽曲>>
    ・Bang The Gong
    ・1974
    ・Here,There&Everywhere
    ・Human System

    >>portable のTMトリビュート制作日記




    ==Original Songs==

    EARTH


    Speed Of Light
     

    RESUME


    随時助っ人募集中! 動画職人、Web職人、作詞職人(経験者限定)、ミックス職人、マスタリング職人・・・etc コンタクトはコチラまで

IKUZO + TM NETWORK

My Music Works

  • 2nd180.jpg
    reset: Thank You
    reset 2nd album

    作詞/作曲/編曲
    プロデュース

    >>ダウンロード販売中!
    >>reset official website
    >>youtube


    3rd180.jpg
    reset: spirit&life
    reset 3rdアルバム

    作詞/作曲/編曲
    プロデュース

    ¥1,500
    >>CD発売中!
    >>reset official website
    >>youtube



    fripSide: split tears
    収録曲
    「escape -version2008-」
    作詞/作曲

    >>fripSide OFFICIAL SITE



    fripSide: nao complete anthology 2002-2009
    収録曲
    「escape -version2008-」
    作詞/作曲
    「Detour」
    作曲
    「Melody」
    作詞/作曲
    「a little christmas time」
    作詞/作曲

    >>fripSide OFFICIAL SITE


    mint4th.jpg
    Mintjam: 4th GIG #Decide

    収録曲「Scenario」
    作詞/作曲

    >>MintJam.NET
    >>JOYSOUNDカラオケ配信中!



    オムニバス: WE LOVE TM NETWORK
    1、BANG THE GONG
    3、1974
    5、Here,There&Everywhere
    8、Human System

    produce & arrange
    performed by portable

    >>WE LOVE TM NETWORK 特設MySpace




    オムニバス: TM NETWORK Tribute "CLUB COLOSSEUM"
    2、Children of the New Century
    7、Ignition,Sequence,Start
    10、Timemachine

    produce & arrange
    performed by portable

    >>特設MySpace




    木根本(きねぼん)

    TM NETWORK木根さんのオフィシャル楽譜集。全94曲。秘蔵エピソード多数(合計20000文字)。2010年9月15日発売 ¥2,625
    僕もちょっとだけお手伝いさせていただきました。

    収録曲「シナリオ」
    作詞/作曲
    >>「first Re:Place」/nao