« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月31日 (月)

オレたちは消耗品

永田号泣「オレたちは消耗品」 「新春黄金シリーズ」(30日・北海道月寒グリーンドーム)で、時計の針を戻すことができなかった永田は号泣しながら「オレたちは消耗品。それをあいつら(王者組)も体でわかったでしょう」とポツリ。だがローンバトルのハンディにも恨み言はなく「あんなに腰が悪くても、天山は来てくれた。もうそれだけでいい」と話した。

2005年、はやくも”名言”誕生。永田の”泣き”ネタは毎度面白いな。劇団ひとりを超えた。こういう面白いことはリング上でやって欲しいな。

蝶野のドラゴン勧誘ネタも今後期待。やる事、言う事、全てがギャグとなるドラゴンを引きずり出せば、安定した笑いが取れるだろう。

と、まあそんな感じで、試合が全く面白くないので期待は”笑い”のみの新日・・・・

2005年1月26日 (水)

where the street have no name

ラジオ聴いてたら、U2の「where the street have no name」のイントロが流れてきた。しかし、音がちょっと違うので「?何バージョンだろう?」と思っていたら、あのアルペジオのフレーズがギターではなくピアノで完コピされていた。さらに・・・歌が女性じゃないか!なんじゃこりゃー!!
なんとヴァネッサカールトンがカバーしているヴァージョンであった。どのCDに入っているのか調べてみると、彼女の新譜(去年だけど)「HARMONIUM」の日本版のみに収録されていることを知った。まだ買ってなくてよかった。知らなかったら普通に輸入版を買うところだった。そんなわけでゲット。

vanessa carlton/HARMONIUM[LIMITED EDITION]

ピアノでU2をやるとは、”コロンブスの卵”状態だ。そういえば、この曲はかつて、ペットショップボーイズもカバーしていた。アレも結構好き。名曲はいつの時代も名曲ってことだ。

2005年1月25日 (火)

柴田退団

新日本プロレスの柴田勝頼が25日、都内の新日プロ事務所で3度目の契約更改に臨んだが、両者が合意には至らず、退団することが決定的となった。およそ30分の契約交渉終了後、報道陣の前に姿を現した柴田は「憧れて入った新日本プロレスと現在の新日本プロレスにズレや溝が生じている。自分のやりたいプロレスと食い違っている。オレは“サラリーマンレスラー”にはなれない」と激白。退団の意思を表明した。 ==sports navi==

「なんだかんだ言っても結局は契約するんだろう」と思ってたが、マジで退団。見直したぜ柴田!!こういう熱いヤツがいないとダメだ。さんざん文句言っておいて契約した”天下を取り損ねた男”とは違うね。

2005年1月20日 (木)

THE WRECKERS

しばらくノーマークだったmichell branchが新しいユニットを始めていたようだ。→THE WRECKERS
オフィシャルサイトで視聴したが、純度100%、混じりっけのないミシェル節が健在。王道中の王道、聴いて来いや~~!!
ここではレコーディングシーンの動画も見れる!


One Tree Hill/サントラ
その曲がこのサントラに収録されるみたいだが、このサントラの選曲がこれまたツボ。

1.I Don't Want To Be - Gavin DeGraw
2.Kill - Jimmy Eat World
3.Re-Offender - Travis
4.The Good Kind - The Wreckers (Michelle Branch and Jessica Harp)
5.Overdue - Get Up Kids
6.Funny Little Feeling - Rock-N-Roll Soldiers
7.Glad (Acoustic) - Tyler Hilton
8.Shoot Your Gun - 22-20s
9.Sidewalks - Story of the Year
10.When the Stars Go Blue - Tyler Hilton / Bethany Joy Lenz
11.Everybody's Changing - Keane
12.Mix-tape - Butch Walker
13.The First Cut Is the Deepest (Acoustic) - Sheryl Crow
14. Lie in the Sound - Trespassers William

普通に”お気に入りの曲”を集めたらこんな感じなるのではないか!?くらいのリンク度。「One Tree Hill」って番組(映画?)は全く知らないが、サントラだけでも買う価値ありそうだ。

数学

最近、とある事情で統計解析の突っ込んだ勉強をしてる。僕はもともと無類の数学大好き人間で、これまで生み出された数式、理論の数々には、音楽における”名曲”と同じ芸術性を感じる程だ。そんなわけで、勉強するは苦ではないのだが、ちょっと困ったことに、高校で習った基本的な部分を結構忘れてしまっている。わからなくなった都度、調べればすぐに思い出せる程度だが、それが面倒。そこで本題。どなたか、高校卒業された方。教科書いただけませんか~?

2005年1月17日 (月)

永田

契約更改前には新日プロ離脱さえもほのめかしていた永田だったが、終わってみれば一発更改。永田は「会社がやろうとしていることを聞いて、自分たちがやらなければいけないことを思いっきりぶつけた。会社のビジョンも見えたし、理解しあえるところがあったからサインはした」と明かした。
スポーツナビ | ニュース | 永田「目標は海外でのレスナー戦」 見事なサラリーマンぶり。さすがです。新日崩壊の象徴的存在。

2005年1月11日 (火)

オアシス、いよいよニュー・アルバムをリリース

ようやく、オアシスの新作が完成したようだ。ノエル・ギャラガーがラジオ番組のインタヴューで6枚目となるニュー・アルバムについて詳細を明らかにした。12曲収録のアルバム(タイトル未定)は、5月16日(英国発売)に発売されることが決定した。 http://www.barks.jp/news/?id=1000004716&m=oversea

まだまだ先だな

10日間

まったく更新できなかったけど生きてます。それではダイジェストで

1.2・・・今更だけど、DVD&HDDレコーダー(ビデオ?)買った。”スゴ録”は便利でいいねー。今まで見れなかったテレビがいっぱい見れて嬉しいぜ。

1.4・・・新日本、東京ドーム大会のあまりのショボさに衝撃を受ける・・・。いよいよプロレスファンを辞める時が来たのかもしれん・・・。

1.8・・・今シーズン、最高に道路がヤバイ。つるつるのアイスバーン。FR車には地獄だ。わずか20kmくらいで走っていたにも関わらず、全くの操作不能となり、雪山に激突。しばらく埋まって、自力で脱出。ケツが滑るのは毎度の事だが、完全に制御不能になったのは初めてでビビッた。

1.9・・・大学時代の音楽仲間で新年会。resetの3rdアルバムでミックスを担当してくれたシアトルのニナガワ君が一時帰国していて久々の再開。バカ話で盛り上がる。

以、
まだなんかいっぱいあったけど、とりあえず思い出しただけ

2005年1月 1日 (土)

大晦日感想

曙とサップは予想以上に笑えた。
いくら知名度があるとは言え、あれだけしょっぱいとメーンエベンター扱いは今年で終わりだろう。特にサップの”折れっぱなしの心”は修復不能。リングに上がる資格無し。

一番面白かったのが、魔裟斗 VS KID。戦前はそれほど興味なかったけど、プロレスチックな舌戦とスピーディーな喧嘩試合に思わず引き込まれた。次は総合ルールで再戦希望。

男祭りの方は、名勝負も確か多かったが、判定決着が多くて完全にノれなかった。ハイアンと中村のショートコントが地上波で放送されなかったのが残念。

試合後、ハイアンはマイクを持つと、桜庭、そして吉田との対戦を要求。ここに中村和裕がリングに上がり、対戦を申し込むが、ハイアンは中村とではなく、桜庭戦、吉田戦を執拗にアピール。高田本部長もリングに上がるが、それでもハイアンは中村との対戦を否定。さらに、今すぐにでも戦ってやるとばかりにステップを踏む。これには中村も怒り心頭。乱闘寸前になるが、セコンドが割って入り、事なきを得る。高田本部長は、「この対戦をPRIDE.29で必ず実現させる」と宣言した。

思わぬ場面でのハイアンの”ブック破り”に高田も半笑い。

twitter

search


  •  
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

soundcloud

  • http://soundcloud.comtatsu0001

Tumblr

  • tumblr: archive

instagram

  • Instagram

Profile

  • たつ / Tatsuo Kimura
    詳細はコチラ


My Music Unit "portable"

  • ==Member==
    Yuka (Vo)
    Tatsuo Kimura (Synth,Prog)
    Daisuke Yamaguch (Gt,Prog)

    2008年9月結成。
    MySpaceをメインにネットで活動中。1st_song「EARTH」が海外から高い評価を受ける。その後、TM NETWORKトリビュートアルバム、2作品に参加。現在、再びオリジナル楽曲の制作に戻り、10年4月よりiTunes Storeにて楽曲配信開始。
    >>portable official MySpace


    ==TM NETWORK Tribute==
       
    TM NETWORK公認トリビュートアルバム第3弾  2010年4月21日発売!
    <<担当楽曲>>
    ・Children of the New Century
    ・Ignition,Sequence,Start
    ・Timemachine

       
    TM NETWORK公認トリビュートアルバム第2弾  2009年4月22日発売!
    <<担当楽曲>>
    ・Bang The Gong
    ・1974
    ・Here,There&Everywhere
    ・Human System

    >>portable のTMトリビュート制作日記




    ==Original Songs==

    EARTH


    Speed Of Light
     

    RESUME


    随時助っ人募集中! 動画職人、Web職人、作詞職人(経験者限定)、ミックス職人、マスタリング職人・・・etc コンタクトはコチラまで

IKUZO + TM NETWORK

My Music Works

  • 2nd180.jpg
    reset: Thank You
    reset 2nd album

    作詞/作曲/編曲
    プロデュース

    >>ダウンロード販売中!
    >>reset official website
    >>youtube


    3rd180.jpg
    reset: spirit&life
    reset 3rdアルバム

    作詞/作曲/編曲
    プロデュース

    ¥1,500
    >>CD発売中!
    >>reset official website
    >>youtube



    fripSide: split tears
    収録曲
    「escape -version2008-」
    作詞/作曲

    >>fripSide OFFICIAL SITE



    fripSide: nao complete anthology 2002-2009
    収録曲
    「escape -version2008-」
    作詞/作曲
    「Detour」
    作曲
    「Melody」
    作詞/作曲
    「a little christmas time」
    作詞/作曲

    >>fripSide OFFICIAL SITE


    mint4th.jpg
    Mintjam: 4th GIG #Decide

    収録曲「Scenario」
    作詞/作曲

    >>MintJam.NET
    >>JOYSOUNDカラオケ配信中!



    オムニバス: WE LOVE TM NETWORK
    1、BANG THE GONG
    3、1974
    5、Here,There&Everywhere
    8、Human System

    produce & arrange
    performed by portable

    >>WE LOVE TM NETWORK 特設MySpace




    オムニバス: TM NETWORK Tribute "CLUB COLOSSEUM"
    2、Children of the New Century
    7、Ignition,Sequence,Start
    10、Timemachine

    produce & arrange
    performed by portable

    >>特設MySpace




    木根本(きねぼん)

    TM NETWORK木根さんのオフィシャル楽譜集。全94曲。秘蔵エピソード多数(合計20000文字)。2010年9月15日発売 ¥2,625
    僕もちょっとだけお手伝いさせていただきました。

    収録曲「シナリオ」
    作詞/作曲
    >>「first Re:Place」/nao