« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月30日 (水)

渦中の人

ヒューザーの社長は、是非ハッスルに参戦してもらいたい。

それはさておき、「ハッスル・ハウス クリスマススペシャル」の参加モンスターが発表された。このネタが毎度楽しみ。今回はHGへの刺客(?)として、ゲイネタ、腰ネタ、短命芸人(?)ネタで来た。

そのラインナップは・・・

GH(グレート・ホモ)&HG(ひげガール)
ノンケマグロン
ウリセン・クマセン
ホルモン・チューシャン
亀千人
ニューハーフ・ニューハーフ
堂山金四郎
シベリアン・エキスプレス
フラダンスの犬
ハインリヒ・ハイカン・バラゾック
オカマンベールチーズ
コシキング
エルトンとデービッド
ローズウォリアーズ (兄貴・ウォリアー サブ・ウォリアー)
百合姉妹 TOUCH CATS(タッチキャッツ)
腰のフラメンコブラザース
YASU & KIYO
キング・コング・バンディ&エル・オリエンタルR
TETSU & TOMO
ゲッツ & ヨーク

個人的には「エルトンとデービッド」がヒット。
「フラダンスの犬」も地味に笑った。
このくだらな過ぎるところが素敵です。

2005年11月27日 (日)

ノア 札幌スピカ大会

051126_17310001ノアを観戦してきました。ムシキングテリーの効果が出てきてますね~。丁度、僕らの前の列が子供だらけ。「テリ~!」「ムシキング~!」の声援が鳴り響いておりました。この貴重な子供ファンを大切にしていきましょう。そして隣の席では日本テレビの菅谷アナが観戦してました。仕事とはいえ勉強熱心でいいですね。「みのるさんは上手いな~」としきりに唸ってました。

今回のカードはいつもより出し惜しみしてる感じを受けましたが、それでもお金を払って観戦したことを後悔させない”何か”がノアの会場にはありますね。ノアを見に行ったのはこれで2回目だけど、新日を観戦した後みたいにフラストレーションたまらないのが良い。

2005年11月26日 (土)

James Blunt

James Blunt
Back to Bedlam

またまた凄い人が出てきたね。プロフィールはこちら。80年代のテイストを取り入れたニューウェーブ系の新人バンドが続々と出てくるUKで、異質なSSW。単純に声と曲が良い。とにかく良い(アタック25の児玉清風に)。新鮮さも斬新さもヒネリも何もない。時代に関わらず受け入れられるであろう普遍的な良曲がズラリと並ぶ。とにかく曲が良い。ただそれだけなのだ。”それだけ”とは言っても、実はこれが一番重要であり、最も難しいことだと思う。全曲アコギを中心にUK風味満載なサウンドが気持ちいい。

同じマネージャーを持つエルトン・ジョンは、ジェイムスの“You're Beautiful”がジョン作“Your Song”を受け継ぐ秀作だと評している。

らしい。目を付けられたのが曲だけであることを願うがw、数十年後もスタンダードとして語り継がれる名曲がここから生まれるかもしれない。

2005年11月25日 (金)

和泉元彌逮捕

和泉元彌逮捕、駐禁出頭要請に2年半も無視
何かとお騒がせな和泉元彌狂言師(31)=本名・山脇元彌=が、駐車違反を犯しながら2年半も再三の出頭要請に応じなかったとして24日、警視庁に道交法違反(駐停車違反)の疑いで逮捕されていたことが25日分かった。和泉は罰金1万円を支払い、即日釈放された。和泉は「仕事が忙しくて出頭できなかった。申し訳なかった」と弁明しているという。狂言師、大学客員教授、プロレスラーと肩書を連ねる和泉に、ついに「容疑者」の呼称がついた。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051125-00000012-ykf-ent
いいプロレスしてるね~。次のハッスルネタはこれで決まりだな。もしかしてこの逮捕も高田総統が仕組んだ仕業なのか?! このネタをリングでどう活かすか?プロレスセンスが問われますぞ!!


2005年11月24日 (木)

The Collection

Alanis Morissette
The Collection


伝説の1stアルバム「Jagged Little Pill」から10年。新曲「Crazy」を含むアラニス初のベスト盤。もちろん即買い。これまでに死ぬほど聴いてきた曲ばかりだけど、このベスト盤はリマスタリングされているのが買いなのだ。1stアルバム収録曲の唯一の難点であった音圧不足がこれにて解消。現代風の音圧に生まれ変わった「You Oughta Know」などはカッチョよさ倍増なわけです。

ランダムプレイをしたり、マイベストを作ったりするとき、結構厄介なのがリリースされた年代による音圧の違いだったりする。これは多くの人が経験あると思う。僕の認識では、おそらく1997年を境に音圧が大きく異なる。そういった意味で、90年代前半から活躍しているアーティストが万をじして発表するベスト盤には「音圧差解消」という隠れたメリットがあるんだよね。

それはともかく、アラニス未経験の人には最適のアルバムだ。現在活躍する女性アーティストの多くに影響を与えた、”生きた伝説”アラニス様の歌声に酔いしれろ!!

2005年11月23日 (水)

バタフライ・エフェクト

<バタフライ・エフェクト>とは、「ある場所で蝶が羽ばたくと、地球の反対側で竜巻が起こる」=初期条件のわずかな違いが、将来の結果に大きな差を生み出す、という意味のカオス理論の一つ。精緻なパズルのように組み上げられたストーリー。ノンストップで繰り広げられるサプライズの連続するクライマックス。http://www.butterflyeffect.jp/

これは久々にキた。快心の一作。寝る間を惜しんで見た甲斐があった。

過去を操作することで現状を変えるというストーリーは、これまでタイムマシン系の映画などで何度も使われてきた古典的な手法であり、通常であれば、”自分にとっての現状”を望んだものにする為に過去を操作し、お望みがかなってハッピーエンドを迎えるっていうのがお決まりだが、この作品は一味違う。ここまで切ない”ハッピーエンド”にはなかなか出会えないだろう。普段DVDを見るとき、エンドロールになった時点で消すんだけど、珍しく余韻に浸って最後まで見てしまった。エンディング曲のOASIS「Stop Crying Your Heart Out」のハマリ具合もヤバかった。

続きを読む "バタフライ・エフェクト" »

2005年11月21日 (月)

ECHOES

B00005HMM0


突然ですが、ここを読んでる皆様!ECHOESを知ってますか?僕は、今15年振りくらいでECHOESがマイブームです。
 

ECHOES(えこーず)は、現在は作家として活躍中の辻仁成を中心に結成されたロックバンド。1980年結成。当時日本では誰もやっていなかったU2やECHO AND THE BUNNYMENといったニューウェーブの洋楽の音を取り入れた最初のバンド。 以降の詳しい説明はココで!!

世代によって違うとは思うが、一般的な認識として辻仁成と言えば、今では”小説家”や”中山美穂の夫”というイメージが強いんだろうと思う。そしてECHOESと言えば数年前にドラマ起用でリバイバルヒットした「ZOO」が代名詞ってところだろう。

が、僕らの世代(70年代前半生まれ)のごく一部(?)で辻仁成と言えば、

続きを読む "ECHOES" »

2005年11月19日 (土)

ベタなアングル

リンク: ビッグマウス上井代表「自分たちが“リアル新日本”」.

ベタ過ぎて乗れないゾこれは。長州の狙いは21世紀版”新日VS Uインター”なんだろうな。

2005年11月15日 (火)

クイーン・オブ・ポップ

Madonna
Confessions on a Dance Floor

早速買って参りました、マドンナの新作。
”クイーン・オブ・ポップ”とはよく言ったもので、この人の存在は奇跡に近い。なにが凄いって、20年以上も、トップグループに属し、どんな音楽性になろうとも”マドンナ”としての絶対的オーラを放ち、音楽のファッションリーダーとして斬新かつ先進的な音楽を常に模索し、50歳近くになっても、あの美貌とスタイルを維持している。決して”昔の名前で出ています”ではなく、いつの時代も現役感たっぷり。マスターカードのCMの”priceless”じゃないけど、マドンナはまさに”ageless”。こんな女性アーティストが他にいるだろうか?プロレスで例えるなら、まさに”ミスタープロレス”天龍源一郎だ。

そんなマドンナの新作は、完全なるダンスミュージック集。単なる80年代回帰ではなく、今の時代だからこそ出来る曲作り・音作りであり、マドンナサウンドらしく様々なフックが散りばめられた心地よい一枚。良い意味でBGMにピッタリ。

2005年11月14日 (月)

サプライズ

thumb_im00025659今日は、プロレス・格闘技のビッグニュースが飛び交った1日。

まずは、”小川VS吉田の禁断マッチ決定”。早速テレビでいろいろと報道されていたけど、ここまでホンモノの”犬猿の仲””因縁の相手”ってのはそう簡単に見れるもんじゃない。その2人が総合ルールで激突するなんて・・・・ドラマあり過ぎ。不穏な決着になる可能性も否めないが、大晦日はコレで決まり!!(曙VSボビーを見てる場合ではないですよ!!)。

つづいて、”新日“脱猪木”ユークスに身売り”
猪木がついに株を放出。完全に新日から撤退するのか?それとも?・・・猪木のことだから、まだ何かアングルがありそうだな。

最後に”WWE エディ・ゲレロさん急死”
僕はWWEに詳しくないので、エディと言えばブラックタイガー時代を思い出す。思えば、この頃が、新日Jrの黄金期だったと思う。タッグリーグ決勝戦での、サスケ、ブラックタイガー組 VS ワイルドペガサス、大谷組、 第1回スーパーJカップでのワイルドペガサスVSブラックタイガー、この2試合がとても印象に残っている。特にJ-カップは、当時としてはまだ珍しかったメジャーとインディーの合同興業において、「これがメジャーのプロレスリングだ」と言わんばかりのクリス(ペガサス)とエディ(ブラックタイガー)の攻防は、レベルの違いをまざまざと見せつけた。その後の大躍進も含め、エディはプロレスラーに必要なスキルをバランスよく兼ね備えた名レスラーだった。
心よりご冥福をお祈りいたします。

2005年11月13日 (日)

イエロー

051112_11270001全然休みが無くて延ばし延ばしだったけど、やっとタイヤ交換した。なんとか次の降雪までには間に合ったぞ!と。

知り合いのカーショップでタイヤ交換したんだけど、ココは行く度に違うロードスターが揃っていて楽しい。
で、目に止まったのはイエローのロードスター。800台の限定車「J-LIMITED」だ。はじめて純正のイエローを生で見たんだけど、カッコイイんだコレが。まるでフィアット バルケッタ。しかも安い!!ちょっと欲しくなった。

051112_11230001そして、帰り際エンジンをかけると・・偶然流れてきた曲はcoldplayの「YELLOW」。久ぶりに聴いたけど、いい曲なんだよな~コレがまた。

こうなったらイエローつながりの偶然に遭遇したくなるのが人の性ってもんで、アンテナを張り巡らすが、成果なし。仕方ないので、とりあえずバナナの皮で滑っておいた

2005年11月11日 (金)

チケット到着!!

051112_14440001ミスチル札幌ドームのチケットが到着!!かなり長年のミスチルファンでありながら、ライブに行くのはこれが初めて。緊張するぜー。ミスチルライブにおけるマナー、心得を誰かご教授くだされ!!

2005年11月10日 (木)

カー・オブ・ザ・イヤー2005-2006

20051109-00000171-kyodo-soci-thum-000
http://www.jcoty.org/2005-2006/award.html
3代目ロードスターがカー・オブ・ザ・イヤー2005-2006に選ばれた!!オープンカーとして初受賞。ついにオープンカーが頂点に立つ時代が来たぞ~ロードスター バンザイ~イ!!
と、オープンカーのメリットがなにもない北海道の冬を前に無理やりテンションを上げてみる。

20051110ちなみに昨日はなんとか車で帰れました。
しかし、僕の帰宅時間、近隣でこんな事故が・・・・・怖ぇ~~


2005年11月 9日 (水)

♪あ~あ~♪by Masashi Sada

051109_09220001父さん・・・
札幌は朝から白いモノが降っているわけで・・・・
僕はまだタイヤを換えていないわけで・・・
それでも車で通勤したわけで・・・・
それは、まだ積もらないだろう思ったからであり・・・
今ちょっと後悔しているわけで・・・
毎年、同じ過ちを繰り返す僕はアホと思われ・・・
おまけに僕の車はFRであり・・・
もしかしたら今日帰れないかも?と思われ・・・・

父さん・・・・・・ヤバイです・・・・


2005年11月 7日 (月)

終わっちゃった

244数日前の話だけど、ついに「24 シーズン4」を見終えてしまった。ホントね、こんな面白いモノ考えたの誰だよ!って怒りすら覚えるね。エジソンが電気を発明したのと同じくらいの価値があるよ。突っ込みどころはいっぱいあるんだけど、それがまたいい。ちょっとくらい理屈やつじつまが合っていなくたって、どうせなら「面白い方」「盛り上がる方」へと躊躇なく突っ走るストーリー展開にアメリカを感じる。シーズン5が見れるのは、まだ一年先なんだろうな。
そんな僕の着メロはもちろん「CTU内線音」

2005年11月 4日 (金)

Crazy

今月発売されるアラニスのベスト「The Collection」に収録される新曲「Crazy」(Sealのカバー)がヤバイ!!カッチョエエーーー。PVも素晴らしい。
興味ある人は是非ここで!
http://www.mtve.com/common/mediaplayer/videoframe.php?TrackId=2231&StreamType

2005年11月 3日 (木)

プロ根性

HG「ハッスマニア」をPPVで観戦。率直に面白かったね~。これは「アリ」だよ。全然あり!!
そして、笑いの裏で密かに”熱さ”を感じたのはHG、インリン、和泉元彌らの「プロ根性」だ。今回、素人がリングに上がることに関して「プロレスをなめるな!」的な発言や空気があったが、実際、試合を見終えて感じるのは、プロレスをなめてるのはむしろレスラーの側だろ!と。どのくらいの打ち合わせ、練習を重ねたのかはわからないが、素人達はほとんどミスといったミスも無く、与えられた”見せ場”を確実に遂行し、場内を大いに盛り上げていた。もはや勝敗や強弱という物差しとは無縁の世界であるハッスルにおいて、この日、「誰が真のプロであるか?」という”評価基準”が明確になったのではないか?そういった意味で、レスラーの方がよっぽど素人であるとハッキリ見て取れた。HGのネタに対し、素の表情で笑ってしまう小川は一番素人だ。

2005年11月 2日 (水)

休みたい

2ndこんにちは。
2週間以上、休み無しで働いているモノです。
しかも風邪でヤバイ。そんなわけで、CDのご注文沢山頂いてますが全然処理できてません。ゴメンナサイ。明日の祝日に休めたらやります。

「2ndアルバム残りわずか」の告知をしてから、再びご注文が増えました。ありがとうございます。ホントに残りわずかです。正直、あと10枚くらいしかないです。

当初は、まさか1タイトルで4桁の販売数になるとは予想しておらず、後々、山積みになったダンボールを見て「やっちまったな」と言いながらフリスビーにでもしようと思っていたCDがもう少しで無くなろうとしている。感慨深いものがありますね。

久しぶりに自分でも聴いてみようかなと思った15の夜。

twitter

search


  •  
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

soundcloud

  • http://soundcloud.comtatsu0001

Tumblr

  • tumblr: archive

instagram

  • Instagram

Profile

  • たつ / Tatsuo Kimura
    詳細はコチラ


My Music Unit "portable"

  • ==Member==
    Yuka (Vo)
    Tatsuo Kimura (Synth,Prog)
    Daisuke Yamaguch (Gt,Prog)

    2008年9月結成。
    MySpaceをメインにネットで活動中。1st_song「EARTH」が海外から高い評価を受ける。その後、TM NETWORKトリビュートアルバム、2作品に参加。現在、再びオリジナル楽曲の制作に戻り、10年4月よりiTunes Storeにて楽曲配信開始。
    >>portable official MySpace


    ==TM NETWORK Tribute==
       
    TM NETWORK公認トリビュートアルバム第3弾  2010年4月21日発売!
    <<担当楽曲>>
    ・Children of the New Century
    ・Ignition,Sequence,Start
    ・Timemachine

       
    TM NETWORK公認トリビュートアルバム第2弾  2009年4月22日発売!
    <<担当楽曲>>
    ・Bang The Gong
    ・1974
    ・Here,There&Everywhere
    ・Human System

    >>portable のTMトリビュート制作日記




    ==Original Songs==

    EARTH


    Speed Of Light
     

    RESUME


    随時助っ人募集中! 動画職人、Web職人、作詞職人(経験者限定)、ミックス職人、マスタリング職人・・・etc コンタクトはコチラまで

IKUZO + TM NETWORK

My Music Works

  • 2nd180.jpg
    reset: Thank You
    reset 2nd album

    作詞/作曲/編曲
    プロデュース

    >>ダウンロード販売中!
    >>reset official website
    >>youtube


    3rd180.jpg
    reset: spirit&life
    reset 3rdアルバム

    作詞/作曲/編曲
    プロデュース

    ¥1,500
    >>CD発売中!
    >>reset official website
    >>youtube



    fripSide: split tears
    収録曲
    「escape -version2008-」
    作詞/作曲

    >>fripSide OFFICIAL SITE



    fripSide: nao complete anthology 2002-2009
    収録曲
    「escape -version2008-」
    作詞/作曲
    「Detour」
    作曲
    「Melody」
    作詞/作曲
    「a little christmas time」
    作詞/作曲

    >>fripSide OFFICIAL SITE


    mint4th.jpg
    Mintjam: 4th GIG #Decide

    収録曲「Scenario」
    作詞/作曲

    >>MintJam.NET
    >>JOYSOUNDカラオケ配信中!



    オムニバス: WE LOVE TM NETWORK
    1、BANG THE GONG
    3、1974
    5、Here,There&Everywhere
    8、Human System

    produce & arrange
    performed by portable

    >>WE LOVE TM NETWORK 特設MySpace




    オムニバス: TM NETWORK Tribute "CLUB COLOSSEUM"
    2、Children of the New Century
    7、Ignition,Sequence,Start
    10、Timemachine

    produce & arrange
    performed by portable

    >>特設MySpace




    木根本(きねぼん)

    TM NETWORK木根さんのオフィシャル楽譜集。全94曲。秘蔵エピソード多数(合計20000文字)。2010年9月15日発売 ¥2,625
    僕もちょっとだけお手伝いさせていただきました。

    収録曲「シナリオ」
    作詞/作曲
    >>「first Re:Place」/nao