« クラシック・アルバムズ==Duran Duran== | トップページ | クラシックアルバムズ from youtube »

2009年5月14日 (木)

海外で紹介された

J-POPを紹介する海外のサイト(の模様)、
JPOP EXPRESS」で「WE LOVE TM NETWORK」が大きく紹介されております。
英語での(当たり前ですが)レビューもあって、なんか新鮮。

「Bang The Gong」、「Human System」がなかなかの高評価です。あざーっす。







で、ふと思ったんです。

ここ数年、海外でもJ-POP人気が高いことは感じています。
参考:マーティ・フリードマンが語る“欧米人がJ-POPに興味を持つ理由)

このJ-POP人気は、当然ながらネットのおかげ、特にyoutubeを筆頭とする動画サイトの登場後、各国のエンターテイメントに国境がなくなり、それによって加速した現象であることは容易に想像できます。そうなると、ここ5年くらいの話ってことになります。

TMの全盛期である80年代後半~90年代前半はネットのない時代ですから,当然J-POPは日本でしか聴くことができない音楽だったわけです。

ということは、今、海外で「WE LOVE TM NETWORK」を聴いてくれる人がいるとすれば、かなりの確率で「リアルタイムで原曲を知らない」。初めて耳にするメロディーのはず。

「ビューティフル&ワンダフル メロディー!!!、フー イズ ディス? TM??? オー!テツヤコムロ グレイト!!!」

なんてことになると嬉しいな~と。
これこそトリビュート版の価値!みたいな。

と妄想してみた。




WE LOVE TM NETWORK
WE LOVE TM NETWORK

« クラシック・アルバムズ==Duran Duran== | トップページ | クラシックアルバムズ from youtube »

音楽」カテゴリの記事

コメント

これこそネットの「良さ」ですね!

それに輪をかけて評価対象にされることも凄いことだと思います。

原曲ベースはあったとても、個人的には独立した作品だと思ってます。

TMも凄いけど、新しく構築されたこの作品たちの上質さはきっとFANKSたちにも受け入れられるでしょう。

愛ですねー、愛。(笑)

小室さんとの共同曲が生まれるのも時間の問題ですね!

これからも楽しみにしておりますよ♪

パノラマジックを!!

おおぉぉ、すごいですね。
英語で書かれてますので、翻訳させてみました。
http://translate.google.co.jp/translate?u=http%3A%2F%2Fwww.jpopexpress.com%2F2009%2F05%2F13%2Fwe-love-tm-network-new-cd-review%2F&sl=en&tl=ja&hl=ja&ie=UTF-8

自動翻訳なのでアレな感じですが、なかなかの高評価なんじゃないですか?
すごいなぁ。

絵文字がついてるのが高評価の印なんですね☆
しかも2曲ともportable!
凄いですね!!(v^ー゜)ヤッタネ!!

●PINEさん>

ありがとうございます。
先生との共同作はさすがにあり得ないでしょうw

●わ〜さん>

かなりアレな感じですねw。
僕も同じ事やってましたが。
ユカの漢字が全部違うところがウケる


●まおーさん>

ヤッタね〜!!

良いモノは国境を越えるんですね♪
こうやって音楽の輪が広がっていくのって素敵☆

そうそう。これぞネット社会のメリットです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29371/45006515

この記事へのトラックバック一覧です: 海外で紹介された:

« クラシック・アルバムズ==Duran Duran== | トップページ | クラシックアルバムズ from youtube »

twitter

search


  •  
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

soundcloud

  • http://soundcloud.comtatsu0001

Tumblr

  • tumblr: archive

instagram

  • Instagram

Profile

  • たつ / Tatsuo Kimura
    詳細はコチラ


My Music Unit "portable"

  • ==Member==
    Yuka (Vo)
    Tatsuo Kimura (Synth,Prog)
    Daisuke Yamaguch (Gt,Prog)

    2008年9月結成。
    MySpaceをメインにネットで活動中。1st_song「EARTH」が海外から高い評価を受ける。その後、TM NETWORKトリビュートアルバム、2作品に参加。現在、再びオリジナル楽曲の制作に戻り、10年4月よりiTunes Storeにて楽曲配信開始。
    >>portable official MySpace


    ==TM NETWORK Tribute==
       
    TM NETWORK公認トリビュートアルバム第3弾  2010年4月21日発売!
    <<担当楽曲>>
    ・Children of the New Century
    ・Ignition,Sequence,Start
    ・Timemachine

       
    TM NETWORK公認トリビュートアルバム第2弾  2009年4月22日発売!
    <<担当楽曲>>
    ・Bang The Gong
    ・1974
    ・Here,There&Everywhere
    ・Human System

    >>portable のTMトリビュート制作日記




    ==Original Songs==

    EARTH


    Speed Of Light
     

    RESUME


    随時助っ人募集中! 動画職人、Web職人、作詞職人(経験者限定)、ミックス職人、マスタリング職人・・・etc コンタクトはコチラまで

IKUZO + TM NETWORK

My Music Works

  • 2nd180.jpg
    reset: Thank You
    reset 2nd album

    作詞/作曲/編曲
    プロデュース

    >>ダウンロード販売中!
    >>reset official website
    >>youtube


    3rd180.jpg
    reset: spirit&life
    reset 3rdアルバム

    作詞/作曲/編曲
    プロデュース

    ¥1,500
    >>CD発売中!
    >>reset official website
    >>youtube



    fripSide: split tears
    収録曲
    「escape -version2008-」
    作詞/作曲

    >>fripSide OFFICIAL SITE



    fripSide: nao complete anthology 2002-2009
    収録曲
    「escape -version2008-」
    作詞/作曲
    「Detour」
    作曲
    「Melody」
    作詞/作曲
    「a little christmas time」
    作詞/作曲

    >>fripSide OFFICIAL SITE


    mint4th.jpg
    Mintjam: 4th GIG #Decide

    収録曲「Scenario」
    作詞/作曲

    >>MintJam.NET
    >>JOYSOUNDカラオケ配信中!



    オムニバス: WE LOVE TM NETWORK
    1、BANG THE GONG
    3、1974
    5、Here,There&Everywhere
    8、Human System

    produce & arrange
    performed by portable

    >>WE LOVE TM NETWORK 特設MySpace




    オムニバス: TM NETWORK Tribute "CLUB COLOSSEUM"
    2、Children of the New Century
    7、Ignition,Sequence,Start
    10、Timemachine

    produce & arrange
    performed by portable

    >>特設MySpace




    木根本(きねぼん)

    TM NETWORK木根さんのオフィシャル楽譜集。全94曲。秘蔵エピソード多数(合計20000文字)。2010年9月15日発売 ¥2,625
    僕もちょっとだけお手伝いさせていただきました。

    収録曲「シナリオ」
    作詞/作曲
    >>「first Re:Place」/nao