« 宇宙船? | トップページ | 小室さん生中継 »

2010年2月17日 (水)

誰の為に戦うのか?

973981_62192097


本日3本目のエントリー
※どうしても今日アップしたかった

数年前、サッカーのワールドカップを見ていて、一流選手達の並々ならぬ「本番での強さ、メンタルの強さ」というものを目の当たりにし、「スポーツ心理学」というものに興味を持った。

いろいろ読みあさってると、必ず「成功事例」として紹介されるイングランド代表の話が印象深く、軽いパラダイムシフトがあった。

今、オリンピックでの某選手の騒動を見ていて、なんとなく思い出したので検索してみた。

以下
スポーツ心理学がイングランド代表を変えた
から引用させていただきます。

興味あるかたはどうぞ!



有名なスポーツ心理学者、ウィリー・ライロ博士の助けを借りて、イングランド代表のフットボールは大きく変わった

イングランド代表にはチームは、勝たなければいけないというとてつもないプレッシャーにさらされていた。

試合の中で重要な場面になると、緊張で自滅してしまうか、実力以下のプレーしかできなくなってしまう。

また、選手の間には、
伝統的で古風な価値観のためにがんばる傾向があった。エリクソン監督の前任、ケビン・キーガンは、国のためにプレーすることを強調していた。

このような美徳は、選手に余計なプレッシャーを与えるだけだった。

また、それによって選手は不安になり、
自分のプレーのことを気にしてばかりいるようになる。

スポーツ心理学では、自分のプレーに不安を抱くことにより、選手は習慣的に行うはずのアクションを、素人のように意識してしまうと考えられている。これはプレー全般に悪い影響をおよぼし、選手はPKをはずしてしまうこともあるのだ。

イングランドでは、昔からフットボールに科学的方法を受け入れない傾向がある。
イングランド的な考え方や価値観から生まれた文化的現象だ。努力と献身、これが、試合に臨むのに最も大切なことであり、正しい態度であるという考え方だ。

「良いフットボールができないのは、“国のために”というプレッシャーを背負ってプレーしているからです。国のためにプレーするのは筋違いです。そんなふうに考えてプレーしていてはいけません」


ライロ博士は、問題をこう説明する。

博士はイングランド代表チームに新しいアイディアを持ち込んだ。自分を信じ、自分の実力に自信を持つという意識を、選手の心に植え付けようとしたのだ。

また、最近の大会で敗北の大きな原因となっていた、負けることへの恐怖心を、選手の心からなくそうとした。

「勝つためには、負けることを恐れるな」

そうすれば、選手は実力を100パーセント出し切ることができる。


引用おわり




K選手!

突然行われた「マナーコンテスト」という前哨戦では惨敗でしたが(マナーコンテストがオリンピック正式種目だったとは知らなかったな〜)、次はいよいよ本業で勝負!

幸いにも「国民のため!日本代表として!」なんてことを1ミリも思ってないであろうアナタはアスリートとして、すでに抜きん出てます。誰のためでもなく、自分の為に自分に打ち勝って100%の力を発揮できることを願ってます。

勝利の第一声は「うっせーな!」で是非!

« 宇宙船? | トップページ | 小室さん生中継 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

色んな場面で流用できそうな考え方ですね。
K選手は色んな意味で楽しみですw

まあ、結果が全てですからね。

わたくし個人の意見としましては
「服装の乱れは心の乱れ」
というのは正しいと思っております。

結果が楽しみですね。結果が。(にっこり)

残念!
でもいいもの見せてもらいました。


●a2cさん>

とりあえずショーンがヤバかったですね。
1人だけレベル違い過ぎ。人間レベルじゃないw。国母選手もコケたのは残念だけど、世界レベルなことはよくわかった。

●しょうこさん>

勝てば官軍と言いたかったところですがね・・・残念。

まあ、勝負を挑み続ける限り、勝つ時も、負ける時もある。今回は後者だった。ただそれだけの話ですね。

結果は結果、仕方がない。
「天下の国民さま」に何を言われようが無視すればいいでしょう。

中島みゆきの歌に
♪闘う君の歌を、闘わない奴らが笑うだろう♪
ってのもあったな~

服装云々に関しては、良いとも悪いとも、全くなんとも思ってないので特にナシ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 誰の為に戦うのか?:

« 宇宙船? | トップページ | 小室さん生中継 »

twitter

search


  •  
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

soundcloud

  • http://soundcloud.comtatsu0001

Tumblr

  • tumblr: archive

instagram

  • Instagram

Profile

  • たつ / Tatsuo Kimura
    詳細はコチラ


My Music Unit "portable"

  • ==Member==
    Yuka (Vo)
    Tatsuo Kimura (Synth,Prog)
    Daisuke Yamaguch (Gt,Prog)

    2008年9月結成。
    MySpaceをメインにネットで活動中。1st_song「EARTH」が海外から高い評価を受ける。その後、TM NETWORKトリビュートアルバム、2作品に参加。現在、再びオリジナル楽曲の制作に戻り、10年4月よりiTunes Storeにて楽曲配信開始。
    >>portable official MySpace


    ==TM NETWORK Tribute==
       
    TM NETWORK公認トリビュートアルバム第3弾  2010年4月21日発売!
    <<担当楽曲>>
    ・Children of the New Century
    ・Ignition,Sequence,Start
    ・Timemachine

       
    TM NETWORK公認トリビュートアルバム第2弾  2009年4月22日発売!
    <<担当楽曲>>
    ・Bang The Gong
    ・1974
    ・Here,There&Everywhere
    ・Human System

    >>portable のTMトリビュート制作日記




    ==Original Songs==

    EARTH


    Speed Of Light
     

    RESUME


    随時助っ人募集中! 動画職人、Web職人、作詞職人(経験者限定)、ミックス職人、マスタリング職人・・・etc コンタクトはコチラまで

IKUZO + TM NETWORK

My Music Works

  • 2nd180.jpg
    reset: Thank You
    reset 2nd album

    作詞/作曲/編曲
    プロデュース

    >>ダウンロード販売中!
    >>reset official website
    >>youtube


    3rd180.jpg
    reset: spirit&life
    reset 3rdアルバム

    作詞/作曲/編曲
    プロデュース

    ¥1,500
    >>CD発売中!
    >>reset official website
    >>youtube



    fripSide: split tears
    収録曲
    「escape -version2008-」
    作詞/作曲

    >>fripSide OFFICIAL SITE



    fripSide: nao complete anthology 2002-2009
    収録曲
    「escape -version2008-」
    作詞/作曲
    「Detour」
    作曲
    「Melody」
    作詞/作曲
    「a little christmas time」
    作詞/作曲

    >>fripSide OFFICIAL SITE


    mint4th.jpg
    Mintjam: 4th GIG #Decide

    収録曲「Scenario」
    作詞/作曲

    >>MintJam.NET
    >>JOYSOUNDカラオケ配信中!



    オムニバス: WE LOVE TM NETWORK
    1、BANG THE GONG
    3、1974
    5、Here,There&Everywhere
    8、Human System

    produce & arrange
    performed by portable

    >>WE LOVE TM NETWORK 特設MySpace




    オムニバス: TM NETWORK Tribute "CLUB COLOSSEUM"
    2、Children of the New Century
    7、Ignition,Sequence,Start
    10、Timemachine

    produce & arrange
    performed by portable

    >>特設MySpace




    木根本(きねぼん)

    TM NETWORK木根さんのオフィシャル楽譜集。全94曲。秘蔵エピソード多数(合計20000文字)。2010年9月15日発売 ¥2,625
    僕もちょっとだけお手伝いさせていただきました。

    収録曲「シナリオ」
    作詞/作曲
    >>「first Re:Place」/nao