« ご機嫌ななめブックシェルフ | トップページ | iPad版Cubasis登場!! »

2012年12月15日 (土)

iMac (Mountain Lion) クリーンインストールからの再構築を決行!

Img_4086

先週末、新iMacが届いてすぐ、一刻も早く同じ環境を構築したいと思い、なんの迷いもなく、移行アシスタントを使って旧iMac(2008 、Snow Leopard)の環境を引き継ぎました。しかし、改めて考え直し、思い切ってクリーンインストールから再構築を決行!。同じような境遇の方がこの先同じ過ちを犯さないようにw、記録します。

◆環境

初代Macbook→旧iMac(2008)と約5年間引き継いできました。大量の音楽制作関連アプリが入っていて、とてもゼロから再構築する気にはなれない状況。あのアプリのディスクはどこに行った?シリアルナンバーどこ行った?一体何時間かかるんだ?? などなど。

 

◆クリーンインストールに踏み切った理由

・以前、旧iMac使用時、一度Lion(10.7)にアップデートしたのですが、あまりにも動作が重くてSnow Leopard(10.6)に戻した経緯があります。しかし、この度、新iMac導入により、ほぼ用済みとなった旧iMacでクリーンインストール→Mountain Lion(10.8)インストールを試してみました。すると、結構サクサク動くんですよ。これでクリーンインストールの威力を思い知る。

・新iMacは高スペックなので、旧環境引き継ぎの設定でも当面問題はないのですが、まだ表面化しないだけで、決して好ましい状態ではないのだろうと、上記の結果を見て思いました。戻るなら今しかない!使い込む前にやっちまうしかない!と。

 

◆準備するもの

・旧環境のTimeMachine用HDD(新環境が落ち着くまで絶対キープ!)

・個人のファイル、データ系は別の外付けHDDにまとめる(後でそのまま再利用する)

・時間と気合いw

 

◆作業手順

①iMacをクリーンインストールし初期状態にする

こちらの説明がわかりやすかったです。
OS X Mountain Lion(マウンテンライオン)をクリーンインストールする方法 | 和洋風KAI

 

②片っ端にアプリを入れ直す

ここではあえて、旧環境を参照せず、頭で思いつくアプリだけ入れます。ここが重要。わざわざ参照しなければ思い出せないアプリなど、この機会に忘れましょう!断捨離のチャンス!!

最近は、Mac App Storeをはじめ、ほとんどのアプリが再ダウンロードできるので、昔みたいに元のディスクを探し回る必要もありませんね。シリアルも、各社のユーザーページにログインすれば見られるものを多いですし、それでも見つからなければGmailで全メール検索で、購入後のシリアルナンバー入りメールを発見できます。

音楽アプリメーカーでは、下記にアクセスすると、登録済みアプリの再ダウンロードが簡単にできます。
代表的な3社を記しておきます。

・Native Instrumets
https://www.native-instruments.com/jp/my-account/my-products-serials/

・IK Multimedia
http://www.ikmultimedia.com/userarea/my-products/

・TOONTRACK
https://www.toontrack.com/my_products.asp

 

③一端、各アプリの作動テスト

ここまでかなりの時間を要しますが、とりえず表向きは元の環境になります。設定環境が引き継がれていないので、アプリを立ち上げる度に入力を迫られたり、設定を要求されたりしますが、最初の一回の我慢。安易に旧環境を引き継ぐよりは心機一転のつもりで耐えましょう。人間は「忘れる」という能力を持っているから生きていけるのです。Macにも忘れるチャンスを与えましょうw

この段階でほぼほぼ楽しく使える状態になります。

 

④ここからはLOGICユーザー限定!

一通り、アプリは立ち上がるようになりましたが、大事なデータがまだ取り込まれておりません。
自作や購入したサンプリング音源、ループ、そしてエフェクトのプラグインセッティングです。
このままでは、「ゲ、ゲ、ゲ、ゲ、ゲ、ゲ、ゲワイ♩」、「あーーーよいしょ!」などの大切なサンプリング音が出せませんw

 

⑤まずはサンプリング音とセッティングの復旧

1、「ライブラリ」フォルダを表示する
Mountain Lionでは、初期設定で「ライブラリ」フォルダが表示されません。下記を参考に表示可能にしましょう。
非表示のユーザーライブラリフォルダーにアクセスする方法(Mac OS X 10.7 以降)
リンク先記事「C. 常にライブラリフォルダーを表示する方法」部分です。

2、旧TimeMachine用HDDの下記にアクセス
Backups.Backuspdb>自分の旧iMac名>最新の日付>Macintodh HD>ユーザー>ユーザー名>ライブラリ>アプリケーションサポート>LOGIC
を開きます

3,新iMacの下記にアクセス
Macintodh HD>ユーザー>ユーザー名>ライブラリ>アプリケーションサポート>LOGIC

4,2つを並べましょう


左が「2」、右が「3」です。

それぞれのフォルダ内容は下記です。
・SAMPLE・・・サンプリング音源データ
・Sampler Instruments・・・EXS24用ファイル
・Plug-In Settings・・・各種プラグインの自作セッティングファイル
・Project Templates・・・テンプレートデータ
・Key Commands・・・カスタマイズしたキーコマンドデータ

5,コピー
それぞれのフォルダの最下層まで開き、必要な自作データだけを、
2→3へコピーしましょう。

 

⑥ループ音源の復旧

1、旧TimeMachine用HDDにアクセス
Backups.Backuspdb>自分の旧iMac名>最新の日付>Macintodh HD>ユーザー>ユーザー名>ライブラリ>AUDIO>Apple Loops>User Loops

2,オリジナルループや購入したループ音源が入ってることを確認してください

3,ここでは⑤のようにフォルダ間データコピーではなく、別の方法でやります
※なんとなく、その方がトラブルが無さそうな気がするので。
過去にApple Loop関連でなんどもトラブルがあったトラウマw

4、必要なループフォルダを一端、ローカルにコピペします
※作業終了後は削除しますので、デスクトップに置いておくとよいでしょう

5、LOGICを立ち上げます。

6、下記エリアに必要なループフォルダをドラッグ&ドロップで投げ込みます

 

7,アラートが出たら、「ループフォルダへ移動」を選択

 

8,データコピーと読み込みを待って完了

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ざっくりこんな感じでしょうか。

まだまだ細かいところもありますが、それぞれの環境に応じて、⑤ー4の要領を応用し、新旧の同じ階層を開き、
旧に存在していて、新に存在しないファイルをコピペしいけばいいでしょう。
個人のファイル、データ系を内蔵HDDに保存していた場合もこの方法でOK(なはず)。

折角のニューマシン。
最初のセットアップは大変ですが、心機一転で使っていきましょう!!

 

 

USB3.0対応2TBのHDDが9000円台!これはマストアイテム!!
BUFFALO USB3.0 外付けハードディスク 2TB HD-LB2.0TU3/N

B0052VIHVG





アプリをメディアで所有している場合は、DVDドライブもお忘れなく!

僕はLOGIC9とFinal Cut Expressで使用

BUFFALO Boostケーブル搭載 ポータブルDVDドライブ シルバー DVSM-PC58U2V-SV
B004LQ1904

APPLE iMac 21.5"/2.7GHz Quad Core i5/8GB/1TB MD093J/A
B00AHU3L2W


APPLE iMac 27"/2.9GHz Quad Core i5/8GB/1TB MD095J/A
B00AWMKXR6

« ご機嫌ななめブックシェルフ | トップページ | iPad版Cubasis登場!! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iMac (Mountain Lion) クリーンインストールからの再構築を決行!:

« ご機嫌ななめブックシェルフ | トップページ | iPad版Cubasis登場!! »

twitter

search


  •  
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

soundcloud

  • http://soundcloud.comtatsu0001

Tumblr

  • tumblr: archive

instagram

  • Instagram

Profile

  • たつ / Tatsuo Kimura
    詳細はコチラ


My Music Unit "portable"

  • ==Member==
    Yuka (Vo)
    Tatsuo Kimura (Synth,Prog)
    Daisuke Yamaguch (Gt,Prog)

    2008年9月結成。
    MySpaceをメインにネットで活動中。1st_song「EARTH」が海外から高い評価を受ける。その後、TM NETWORKトリビュートアルバム、2作品に参加。現在、再びオリジナル楽曲の制作に戻り、10年4月よりiTunes Storeにて楽曲配信開始。
    >>portable official MySpace


    ==TM NETWORK Tribute==
       
    TM NETWORK公認トリビュートアルバム第3弾  2010年4月21日発売!
    <<担当楽曲>>
    ・Children of the New Century
    ・Ignition,Sequence,Start
    ・Timemachine

       
    TM NETWORK公認トリビュートアルバム第2弾  2009年4月22日発売!
    <<担当楽曲>>
    ・Bang The Gong
    ・1974
    ・Here,There&Everywhere
    ・Human System

    >>portable のTMトリビュート制作日記




    ==Original Songs==

    EARTH


    Speed Of Light
     

    RESUME


    随時助っ人募集中! 動画職人、Web職人、作詞職人(経験者限定)、ミックス職人、マスタリング職人・・・etc コンタクトはコチラまで

IKUZO + TM NETWORK

My Music Works

  • 2nd180.jpg
    reset: Thank You
    reset 2nd album

    作詞/作曲/編曲
    プロデュース

    >>ダウンロード販売中!
    >>reset official website
    >>youtube


    3rd180.jpg
    reset: spirit&life
    reset 3rdアルバム

    作詞/作曲/編曲
    プロデュース

    ¥1,500
    >>CD発売中!
    >>reset official website
    >>youtube



    fripSide: split tears
    収録曲
    「escape -version2008-」
    作詞/作曲

    >>fripSide OFFICIAL SITE



    fripSide: nao complete anthology 2002-2009
    収録曲
    「escape -version2008-」
    作詞/作曲
    「Detour」
    作曲
    「Melody」
    作詞/作曲
    「a little christmas time」
    作詞/作曲

    >>fripSide OFFICIAL SITE


    mint4th.jpg
    Mintjam: 4th GIG #Decide

    収録曲「Scenario」
    作詞/作曲

    >>MintJam.NET
    >>JOYSOUNDカラオケ配信中!



    オムニバス: WE LOVE TM NETWORK
    1、BANG THE GONG
    3、1974
    5、Here,There&Everywhere
    8、Human System

    produce & arrange
    performed by portable

    >>WE LOVE TM NETWORK 特設MySpace




    オムニバス: TM NETWORK Tribute "CLUB COLOSSEUM"
    2、Children of the New Century
    7、Ignition,Sequence,Start
    10、Timemachine

    produce & arrange
    performed by portable

    >>特設MySpace




    木根本(きねぼん)

    TM NETWORK木根さんのオフィシャル楽譜集。全94曲。秘蔵エピソード多数(合計20000文字)。2010年9月15日発売 ¥2,625
    僕もちょっとだけお手伝いさせていただきました。

    収録曲「シナリオ」
    作詞/作曲
    >>「first Re:Place」/nao